新入局員自己紹介

本年度新入局員の先生方の自己紹介を随時更新いたします。どうぞよろしくおねがいいたします。
2017年度に第一内科に入局させていただきました佐野功と申します。
以前は阪大で物理学を志したのですが、その異常な難解さと学問の限界にぶち当たり悶
々としていたものです。
もっと人の役に立てる、本当にやりがいのあることを一生の仕事としたい。
自分にできる最善は?そうだ!「PhysicistからPhysicianへ!」
そんなノリで富山大学医学部を経て、砺波総合病院で2年間の初期研修を終え、この度
また富山大学に戻って参りました。
2年ぶりの富山大学は懐かしさと同時に、以前の病院とはいろいろ勝手の違うことに戸
惑うことも多くありましたが、
諸先輩方の救助の手をお借りしながら、何とか走り出した次第です。
3年目の進路については初期研修2年目の秋頃まで迷っていましたが、
第一内科は学生の実習でお世話になったこと、糖尿病・内分泌の分野でしっかり研修で
きそうなこと、
自分の希望により研修の選択肢を選べることなどを考慮しました。
まだまだおぼつかないことも多いですが、実践で徐々にできるようになることでやりが
いを覚えます。
この恵まれた第一内科の環境で力をつけていきたいと思いますので、どうぞよろしくお
願いいたします。

最新投稿

PAGE TOP